大栄工業グループ

一般事業主行動計画

山一建設株式会社は職員が仕事と家庭生活の両方をサポートし、働きやすい環境を作ることによって、全ての職員が 個々の能力を職務遂行に十分発揮できる職場づくりを目指し、地域並びに家庭との連携を深め、女性の活躍をさらに推進していくために、次のように行動計画を策定する。

計画期間 平成29年4月1日~平成34年3月31日
目標1 働き方の見直しに関する労働環境の整備のため、
  • 毎年4月~11月の間は、第1,3土曜日をNO残業デーとする。
  • メモリアルデー休暇取得できる制度を導入する。
    (結婚記念日、家族誕生日、オセロ休暇等)
取組内容 平成29年4月〜 残業時間の現状を把握する。
  • 時間外労働時間の削減、効率化に向けて社内検討会にて協議する。
  • 制度の詳細や問題点を社内検討会により協議する。
  • 管理職にも意義を説明し理解を求める。
平成29年5月〜 制度を導入し、職員会議にて社員に周知し利用を促す。
目標3 工事部の新規・中途採用する女性の採用人数を1名以上増加し、かつ全採用者に占める女性割合を30%以上とする。
取組内容 平成29年4月〜 今年度以降の新規・中途採用に向け、建設業への女性の入職希望者の拡大に繋がる自社HPやパンフレットの改訂に向けての製作 を行う。
平成29年4月〜 女性職員からのヒアリング等を行い、女性が活躍できる環境の整備を行う。
目標4 男女の継続勤続年数の維持継続
取組内容 平成29年4月〜 男性の平均勤続年数(約16年)、女性の平均勤続年数(約20 年)という現状ではあるが、今後も勤続しやすい職場作りを目指す。
PAGE TOP